生活ショッピングブログ

毎日の生活で役に立つショッピング関連情報をご紹介をします

生活用品

360度カメラならリコーTHETA SCがおすすめ!口コミ評判は?

投稿日:2017年12月18日 更新日:

素晴らしい景色に出会った時、スマホのカメラやデジカメでは、その景色の一部しか切り取ることしかできないので、その時の感動をうまく伝えらないことってありますよね。

あるいは、例えば、可愛い子供を写すときに、そのときの回りの和やかな雰囲気をうまく伝えられないことってありますよね。

そんな時に役立つのが、360度カメラなんです。

その時の一瞬を回りの雰囲気もなにもかもすべてを丸ごと切り取った臨場感のある写真が撮れるんですね。

今回は、数あるある360度カメラの中でも、私自身が使ってみた経験から一番おすすめしたい「リコーのTHETA SC」を口コミの評価も交えてご紹介します。

 

360度カメラ「リコーのTHETA SC」ってどこが凄いの?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リコー RICOH THETA SC ホワイト
価格:22540円(税込、送料無料) (2017/12/15時点)

リコーのTHETAは、今や360度カメラの売れ筋として定着してきていますが、グレードは、最上級クラスから順番に「V」「S」「SC」の3グレードがあります。

値段は、「V」が5万円位、「S」が3.5万円位、「SC」が2.2万円位というイメージです。

「SC」は、一番安い割には十分に楽しめる性能を持っているというコスパの高さが人気の理由です。

特に「S」との違いは、動画の撮影時間ぐらいなので、やっぱり「SC」がお得って感じです。

 

リコーTHETAの通販人気ランキングはこちらでも見れます。

【Check】⇒ リコーTHETAの人気ランキング(レビュー数順) 【楽天】

 

さて、このカメラの凄いところは、やっぱり、シャッター1回で360度の全天球写真が取れちゃうことですよね。

ガラ携のサイズと重さのこのカメラは前面と背面に広角のカメラレンズが付いていて、これで360度の全天球写真がとれるんですね。

操作は本当に簡単で、電源を入れて、手を頭上に伸ばして、シャッターを押すだけです。

自分の手も少し写っちゃいますが、個人で楽しむ分には問題ないですよね。

これは家族で取った写真ですが、別になにも特別なことはせずに、手を伸ばしてシャッターを押しただけで、こんな写真が簡単に取れちゃうんだから、やっぱり凄いですよね。

ベネツィアのゴンドラに乗ってみました。ちょっと高い(30分で80€)けど、その価値はありますね。是非とも、ベネツィアに行ったら乗ってみてください。おすすめです。 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

リコーのTHETA SCの口コミや評判はどう?

実際にTHETA SCを使った人の口コミや評判を見てみましょう。

卓越した臨場感!

・普通のカメラ+αくらいのイメージで持って行ったのですが、旅行から帰ってきて撮影した写真を見てみたら普通のカメラとは全く違うものだということが分かりました。360°映っているので、普通の写真のように「風景」が撮影されているのではなく、「その時のその場」そのものが残っています。その時撮影対象だと思っていたものも当然映っているのですが、その時の空の様子から背後の様子、足下まで全て残っているので後日見返した際の臨場感が普通の写真とは全く異なります

・カメラというジャンル超えてる。面白い。空間を切り取る感じで、いわばタイムスリップ。

・この360度撮影できるカメラは、その場の空気感がそのまま保存されるのが一番の特徴です。動画で味わう空気感とも違うように思います。ストップモーションのように空間が切り取られたような写真は、今までのカメラでは味わえない。

・ガラケー程度の大きさで、重たいデジカメを持ち歩く事なく手軽に撮影できるので、家族との空気感を残していきたいと思います。

・これを持って初詣に行きましたが、2歳の息子の顔が面白かったので、それを撮影したわけですが、普通のデジカメであれば息子の写真だけとれるけど、THETA SCであればそれを見て笑っているみんなの(撮影している自分も)顔が撮れます。

・ゴルフや雰囲気のいい飲み会のときに重宝しています。
ゴルフのスタート前の集合写真や、昼のテーブルごとの写真は雰囲気もわかりやすく、周りの皆も喜んでくれます。同様に飲み会も、そのときの雰囲気も含めて記録に残すことができるので、楽しいですね。

とにかく楽しい!面白い!

こんなに楽しめるカメラはなかなかないと思います。誰もが不思議がり楽しめる最高のカメラです!

・電源を入れて中央のシャッターボタンを押せば360度の写真が取れます。ぐるぐる360度回る写真は面白いです。被写体の方には、写真を撮られてる感覚がないので楽しい写真が撮れると思います。

・想像していたより室内灯での写りが明るく綺麗でした。VRメガネで見るとより面白くて知人全員に受けた!

・家族で撮るのも誰に頼まなくても撮れちゃいます。もちろん二人でも?。(笑)日常が楽しくなるカメラ。なくても困らないけどあったらとっても楽しいカメラ。満足です。

・パリへ赴任する友人Aへ、私と友人Bからのプレゼントとして渡しました。3人で作ったライングループにあげられるパリの絶景写真はとても楽しく、美しい。メインカメラにはなりえませんが、高いレンズを買う前に、こういうものの購入も検討してみてはいかがでしょうか?

・旅行の必帯品です。手放せなくなってます。どこで何を撮っても自撮りです(笑)

・ボタンひとつで、上下左右360°の写真が撮れる!ただこれだけが、こんなに楽しいものだとは思わなかったです。

・子どもの写真を撮る際に、普通であれば撮影者であるパパ、ママや祖父母は写りませんが、シータなら主役である子はもちろんのこと、周りでその子を見ている大人たちのニッコニコな姿も全て撮れます。その瞬間の全体の雰囲気を切り取るアイテムとしてはすごく便利で楽しめます。

・マウナ・ケアで長時間露光撮影機能を使用し天の川を全天球撮影する事もできました。

太陽等の強い光源がある場合は側面を光源に向けて撮影すると良いですよ。簡単なコツなので試してみればわかると思います。久々に値段以上の満足感を得られました。

アクセサリーのお薦めは?

BOXYのメガネケースをTHETA用のケースとして買いました。THETA SCにぴったり!アルミのケースなのでバッグの中に無造作に放りこめるので便利でしたよ。

・購入される方は同時に三脚、自撮り棒、シリコンカバーなども買うのをオススメします。

・写真を撮るとき自分が写りたくないなら三脚が必要です。私は風景の写真を撮るのが好きなので一緒に自撮り棒の三脚つきのものを購入しました。スマホでシャッターを押せるので、カメラからちょっと離れてシャッターを押すのですが、知らない人が見たら不審者に思われるかも?

ストリートビューやLineも簡単!

・このRICOH THETA SCは実際ストリートビューの公式でも紹介されているカメラだったため迷わず購入できました。

・さすがGoogleが公式に認めているだけあって、アプリ連携であっさりストリートビュー投稿ができます。Wi-Fiをあらかじめストリートビューアプリと連携させておけば、シータ起動時にすぐに探しにいって接続してくれます。あとはスマホのシャッターボタンを押すだけで、撮影からスマホへの画像転送までオートです。ストビューアプリでぼかしをかけて、場所を指定すれば、すぐに投稿ができます。

・以前からGoogleストリートビューに360度写真をiPhoneのアプリから投稿していました。ストリートビューのアプリだと360度写真を投稿するのに、上下左右たくさんのショットを撮らなくてはならなかったのですが、このカメラを購入したことによって1回のショットで、360度写真が撮れるようになりとても重宝しています。

・LINEは360度写真対応しているので、その写真を送信すると特にアプリ不要で簡単に見れます! iPhoneの純正写真アプリは未対応のため、なんか平べったい写真になります。残念なところはシャッターリモコンが、スマホか純正優先リモコンにのみしか対応していないこと。スマホの画面でシャッターを切りながらカメラに顔を向けるのは難しい…

モデル比較するとやっぱり「SC」かな?

・他にもリコーの360度カメラにSとVのモデルがありますが、総合的に見てSCに決めました。SとSCは静止画を撮る際は違いはあまりなく、Vは現段階で最上位モデルです。(Bluetoothペアリング、静止画を更に高画質、4K動画撮影対応など)。SCの撮影はスマホとWi-Fiでペアリングしてから専用のアプリか本体のボタンでシャッターを切れます。タイマー機能などもあります。

・上位機種との差異はわかりませんが、まだ市場も開拓されていないため購入するならエントリークラスで十分楽しめるのではないでしょうか?

・動画1本あたりの連続録画時間が「THETA  S」は 25分、「 THETA SC」は 5分です。性能的には大きく分けてここだけが違いです。(それと、ストリーミング機能はSだけです)

・現段階ではSCが値段と性能のバランスが一番いいと思います。

など。

やっぱり、その時の一瞬の時間・場所・空間・人などが一緒になって、思い出として切り取った感じ、つまり、その臨場感が素晴らしいということのようですね。

自分で使ってみて、まさにそう感じましたね。

こんな風に、人生の一場面のすべてを記録できる物ってなかなかないですよね。

細かな改良点などはあるにしても、それ以上の感動が必ずあると思いますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リコー RICOH THETA SC ホワイト
価格:22540円(税込、送料無料) (2017/12/15時点)

 

海外旅行に行くなら、レンタルするって手もある!

私の場合は、実は購入する前に、まずはお試しのつもりで、旅行に行くときにレンタルしてみたのです。

Global Wifiレンタル」で、Wifiのレンタルをしたときに、オプションでこのカメラを選べたんですね。

1日500円ですから、安いですよね。



この旅行で、すっかり360度カメラの虜になってしまった私です。

とにかく、「楽しい!」の一言につきます。

 

さいごに

●360度カメラ「リコーのTHETA SC」は性能とコストのバランスがベストのおすすめです。

●その場の情報をこの写真では、雰囲気ごとサクッと切り取ることができます。

●まずは、旅行のときにレンタルしてみるのもいいかもしれません。

●あなたも、一度この体験を味わってみませんか?
 

-生活用品
-

執筆者:

関連記事

入浴剤で保湿におすすめは?通販人気ランキングと口コミ評判!

冬場の乾燥する時期には、乾燥肌の人にとっては、肌がカサカサになったり、かゆみが酷くなったりして、とても辛い時期ですよね。 そこで、今回は、乾燥肌をしっとり保湿してくれる入浴剤をご紹介しましょう。 数え …

電子メモのお薦めはキングジムのポメラDM200!その人気と評価は?

今の世の中のサラリーマンは、仕事ではノートPC、プライベートではスマホ、という具合に使いわけているのが一般的ですよね。 まあ、実際のところ、それで殆どの人が事足りているとは思いますが、中にはもっと手軽 …

地球儀!子供にお薦めはほぼ日のアースボール!AR技術って楽しい!

地球儀って、たいていの家にはあると思うんですけど、なんとなくどっかの棚の上にしまってあるっていう代物ですよね。 しかし、今、人気の地球儀は、今までの地球儀の常識を覆すような楽しいものに変身しているんで …

おむつの名前スタンプのおすすめは?人気ランキングと口コミ

保育園に通うようになると、いろんなものに名前付けをしなければいけないので、ママは大変ですよね。 特に、おむつは毎日5枚~10枚程度は持っていくことになりますし、消耗品ですから毎日毎日、名前を書く必要が …

モカシンのボア付きレディース!プチプラ激安で人気のおすすめ!

秋冬にはボア付きのモカシンがあるとなにかと便利ですよね。 ブーツだと履くのもちょっと大変ですが、モカシンだとスッと履けてサッと脱げるので、とっても楽ちんです。 また、ブーツを履くまでの秋から冬の微妙な …