生活ショッピングブログ

毎日の生活で役に立つショッピング関連情報をご紹介をします

生活用品

保育園幼稚園の入園準備用お名前シールセット!どれがお薦め?

投稿日:2018年2月12日 更新日:

いよいよ春から、保育園や幼稚園に入園ですね。

いまから、子供もママもワクワクして入園を楽しみにしていることでしょう。

ただ、保育園や幼稚園の入園準備で、いろんな持ち物に名前を付けるのはとっても大変ですよね。

文房具やお弁当箱等のような持ち物やハンカチやタオル等にも必要です。

今回は、そんなママに必要な名前シールのセットのご紹介です。

 

まずは、「名前シール」と「アイロンシール」の2点セットがおすすめですよ。

まとめて買うほうがお得ですし、購入も一回で済みますので、楽ですよね。

 

保育園や幼稚園の入園準備用のシール2点セット!

こちらは、通常の名前シール+アイロンシールの2点セットになっています。

こちらのシールは、各々のシールがよく他社を研究しているので、品質やサイズ・種類のセッティングが、非常にレベルが高い仕上がりになっているんですよね。

それでは、順番にシールの詳細を見ていきましょう。

 

お名前シール(スタンダードシール)

こちらは、通常のお名前シールです。

幼稚園や保育園の持ち物は結構沢山ありますよね。

ざっと思いつくままに挙げてみても、コップ、おはしセット、水筒、お道具箱、雨傘、文房具、歯ブラシ、スプーン、フォーク、クレヨン、絵の具、鉛筆、カラーペン等、本当に沢山ありますね。

これ全部に名前を付ける必要があるわけですから、そりゃ大変ですよね。

特に、毎日、水で洗うようなものも多いので、耐水性は重要なポイントですね。

 

抜群の耐水性はラミネート加工で!

耐水シールに名前を印字して、その上からラミネートしているという、二重構造になっていますので、丈夫で長持ちします。

また、水や熱に強いシール素材とインクを使っているため、抜群の耐水性と共に、食洗機や電子レンジでも大丈夫という優れものです。

 

サイズは10種類で、238枚という大容量!

サイズも用途別によく考えられています。

「特大サイズ」はお道具箱等の大きなものに、「大サイズ」はコップや水筒などに、「中よこサイズ」は傘や文房具などに、「中たてサイズ」はスプーンやフォークに、「小たてサイズ」はクレヨンや箸などに、「極小サイズ」は鉛筆やカラーペンなどに、各々に最適な大きさとなっています。

これは使いやすいですね。

枚数も十分にあるので、これだけあれば大丈夫でしょう。

 

雨傘の柄にピッタリと貼れちゃう!

雨傘の柄の部分の曲線部にシールを貼ると、シワが入って綺麗に貼れないとか、上からテープで補強しているとか、よく聞いたりしますよね。

実は、このシールはその伸縮性のために、傘のちょうど握るところの曲線分にでも、ちょっと伸ばしながら、ぴったり貼れちゃうんです。

この時のサイズは、中ヨコサイズがおすすめです。

 

ラミネートだけ剥がれちゃう?シールを剥がすと汚くなる?

ラミネートフィルムは粘着力の強い接着剤を使っているので、ラミネートだけが剥がれてきませんし、そのために、印字が薄くなって見にくくなるようなことはありません。

また、シール剥がす時に、前のシールの跡が残って汚らしくなっちゃうこともありますよね。

このシールでは、外看板などに使われる貼替えができる特殊な接着剤を採用しているので、剥がす時も跡が残らずに、綺麗に剥がせるんですね。

しっかり頑丈なシールだけど、剥がす時は綺麗に剥がせるっていう優れものなんです。

 

シールを貼ってもすぐに剥がれてしまうときの対処法とは?

お名前シールが、うまく貼れなかったり、すぐに剥がれてくる場合には、物の表面に油分がついていることが多いです。

そんなときは、一度食器用の中性洗剤で洗って、油分を落とすとしっかりと貼れるようになりますよ。

 

アイロンラバーシール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お名前シール アイロン シンプルデザイン【全39種】 容量144枚
価格:1890円(税込、送料無料) (2018/2/11時点)

こちらは、洋服や生地用のアイロンシールです。

保育園や幼稚園では、洋服の他にも、下着ハンカチタオルなど沢山の衣類や布地に名前を付ける必要があります。

そんなときに、布地でもしっかりと貼れるのがアイロンシールですね。

衣類ですから、シールには伸縮性が必要ですし、洗濯をしても簡単には取れない接着力が大切ですよね。

 

伸縮性のある素材だから生地にピッタリ!

シールに伸縮性があるため、肌着や靴下でもしっかりとくっついて、生地の伸縮に追従するため、剥がれにくいんですね。

 

サイズは5種類で、144枚という大容量!

「特大サイズ」はバッグやバスタオルに、「大サイズ」はフェイスタオルやTシャツに、
「中サイズ」は肌着などに、「小サイズ」は靴下などに、「角サイズ」はハンカチなどに使うのがいいでしょう。

これだけのサイズと枚数があれば、そうそう不足することは無いですね。

 

「アイロンシールがうまく貼れない!」の人のための秘密兵器とは?

アイロンシールってなにかとうまく貼れないとか、貼れてもすぐに剥がれてくるって話をよく聞きますよね。

実は、シールをしっかり貼るには、「必要な力をシール全体に均等にかける」ことがとっても重要なんですね。

 

ただ、これが結構難しいんですよね。

なぜなら、本来、必要な圧力は1cm四方当たり400g程度ですが、アイロンの面積全体にこの圧力をかけようとすると、アイロンを押す力は約50kgになってしまうからなんですね。

つまり、全体重をアイロンにかける感じになるので、手で「エイッ」て、押すぐらいでは、そんなに強く押せませんよね。

 

そこで、どうすれば効率よく圧力を高められるかというと、押す面積を小さくして、力をその小さな面積に集中させるのがいいんですね。

その小さな面積に集中させるのが、「くっつ板(くっついた)」という、なんだかオヤジギャクのような秘密兵器なんです。

 

3.5cmx6.5cmの木の板を衣類等の下において、その上からアイロンでグッと押すと力がその板の上に力が集中して、かつ均等にかかるってわけです。

この場合だと、アイロンを押す力は9kg程度で済みます。

10kgのお米をアイロンの上に置いた感じです、と言ってもイメージ湧かないかもしれませんが、思いっきり押せばこれぐらいは出そうな力ですね。

50kgで押すのはちょっと無理だけど10kgぐらいならなんとかできそうです。

これが、アイロンシールを使うときのコツですね。効果抜群ですよ。

 

 

デザインは3つから選べる!

デザインは、可愛いイラスト入りの「キッズデザイン」、年長さんや小学校になっても使えるように「シンプルデザイン」、4つの絵柄が入る「ミックスデザイン」の3種類から選べます。

保育園や幼稚園の入園用なら、やっぱり「キッズデザイン」が可愛くて、おすすめですね。

 

以上、お名前シールとアイロンシールについてご紹介してきましたが、この商品が他社製品の研究をしてきているのかが、よく理解して頂けたと思います。

どちらも、入園準備には、必須と言えるものなので、やっぱり、この2点をセットにしたこちらが、一番のおすすめとなりますね。

さいごに

保育園や幼稚園の入園って、ママも子どもも本当にワクワクしますよね。

楽しい園の生活のスタートを気持ちよく切れるように、しっかりと準備して行きたいですね。

 

靴や上履きの名前シールの詳細はこちらも参考にどうぞ。

保育園の名前シール!靴や上履き用に人気の売れ筋お薦めは?

 

洋服や布地用の名前シールの詳細はこちらも参考にどうぞ。

保育園の名前シール!洋服や布のアイロン用の人気のお薦めは?

 

子供がディズニー大好きの場合は、こちらも参考にどうぞ。

「保育園の名前シールをディズニーで!可愛いくて防水もバッチリ!」

-生活用品
-

執筆者:

関連記事

箸は家族で共用しちゃう!滑らなくて使いやすいお薦めはこれ!

箸って、毎日使うものなのですが、私は、個人的にちょっとしたストレスを毎日2つ感じていました。 一つ目は、家族でみんな柄が違うので、柄を合わせたりするのが面倒なことです。 片方がどっかに行っちゃうと、片 …

ストームグラス!結晶の観察が楽しい!プレゼントにお薦め!

ストームグラスとは、19世紀のヨーロッパで航海士が天気予測器として使われていたもので、あのジュール・ヴェルヌの「海底2万マイル」にも出てくる代物なんですね。。 その頃は、このストームグラスに見える結晶 …

ペーパー加湿器の効果は寝室でわかる!人気ランキング8選!

電気を使わないエコな加湿器としてペーパー加湿器は、今人気ですね。 自然気化式なので、必要以上に加湿されて窓が結露でビショビショってこともありませんし、電気式のようにメンテが大変ということもありません。 …

お名前スタンプやシールを使いたくない時はネームリボン!

幼稚園や保育園に入園するときや小学校に入学するときには、持ち物や着るものすべてに名前を付けるように言われますよね。 そんな時には、お名前スタンプやシールで、名前付けをすることが多いのではないでしょうか …

水仕事前のハンドクリーム!手荒れを防ぐためのおすすめ17選!

空気の乾燥する冬場の水仕事は、どうしても手荒れになりやすいですね。 主婦にとっての水仕事は毎日の作業ですから、きちんとしたケアをしないと手荒れがどんどんひどくなってしまいますね。 手荒れを防止するには …